2008年09月21日

めざせ!脱、スワップ派!!

にほんブログ村 為替ブログへ
先週は、リーマン破綻で乱高下の展開でしたが、週末は結局、円高に戻りましたね。アメリカ政府の金融危機対策を好感した反応、ということでしょうか。じゃあ円を買う必要ないし、売っちゃえーという反応なのかなぁ。この反応を見ている限り、まだまだ円キャリートレードは終わらないんじゃないの?なんて思ってしまいますが、そこは素人の浅はかさでしょうか?

ま、何にせよ、スワッパーとしては嬉しい反応ですね。

なんでも、アメリカの金融危機対応では、大恐慌時の巨額対策(1930年代)以来の規模で、買い取りは2年間の時限措置だということです。米国経済の信用回復に、必死なんでしょうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000062-mai-bus_all
金融危機対策を発表 不良資産75兆円買い取りへ


頑張れアメリカー!!
アメリカがこけると、日本もこけるから、頼むぞー!!

てな感じで、月曜からの相場はどうなるんでしょうね。
少しは落ち着きを取り戻して、円キャリートレード気味の展開が戻ってくると、私も安心して夜眠れるのですが。

まだしばらくは神経質な相場展開になるとは思いますが、少し安定してくれればと願っています。

でも、今度こそ、オーバーナイトのポジションを減らしていくぞ!!
でないと乱高下で身が持たない(苦笑)
心労でやつれる!禿げてしまいそうだ!

というわけで、短めの取引を心掛けて行こうと思います。
ユーロドルや、ドルスイスも使っていくつもりです。
そして、クロス円売りと、損切りも、身につけてゆこうと思います。

脱スワッパー宣言!!します。


必要な知識、使えるテクがぜ〜んぶこの1冊に!
私のFXバイブル

posted by at home mama at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と収支メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

げっ!スワップがマイナスに転じる!?

にほんブログ村 為替ブログへ
外為どっとこむのサイトのお知らせ欄を読んで、朝からテンションが落ちました。


スワップポイントについて(外為どっとこむサイトより引用)

ここ数日、市場では米国を中心に発生している金融不安により、インターバンク市場における金利動向が乱高下し、当社でもこの動きに合わせる形でスワップポイントが乱高下することがございます。その背景には、このたびのリーマンブラザースの経営破たんを受けた米国金融不安によって、米ドルの資金需要が増大したため、米短期金利が急上昇したことがあげられます。

その結果、ユーロドル、ポンド・米ドルにつきまして、これまで買いポジションを保有していた場合にプラスとなっていたスワップポイントがマイナスに転じており、その他にも米ドル円のスワップポイントが大きく増加している一方で、ユーロ円のスワップポイントが大きく減少しております。


スワップポイントがマイナスに転じる・・・orz
ついに恐れていたことが現実になりつつあります。

幸い私の保有しているポジションは、現状影響がないようですが、スワッパーとしてはかなりブルーになる情報です。

こうスワップが乱高下すると(というか為替が乱高下してるんだけど)いつかスワップ稼ぎのポジションたちにも影響が出るのではないかと恐れています。

ううー。萎える。
ユーロ円買いの今日のスワップなんて、+30だし。
まぁプラスなだけマシなんですが。
頼むからマイナススワップだけは勘弁してくれ。

米国短期金利が急上昇している・・・。
ということは、スワッパー的には米ドル買いでスワップが稼げて良いんですけれどねぇ。こんな相場で買いから入るのも躊躇われるし。

こういう先行き不透明すぎる相場は、見ていて疲れます。
でも、為替レート監視してないと、もしもの事態に備えられないし・・・。
早く落ち着いて欲しいです。



タグ:FX スワップ
posted by at home mama at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と収支メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

FX基本用語集 これだけは!!

にほんブログ村 為替ブログへ

私のFX運用日記を読んでいただく上でも、基本的なFX用語の知識は必要となります。これからFXをはじめようかなと思っている方も、もうはじめているよという方も、まずはこれだけ抑えておきましょう。
詳しい方、もし間違っていたら教えてください。m(_ _)m

◆超初心者のためのFX基本用語集◆

維持率
取引保証金に対する、有効保有額の割合です。
維持率=有効保有額÷取引保証金×100(%)
評価損が増えると維持率が低下し、評価益や資金に余裕がある場合は維持率が高くなります。維持率が一定の値を下回ると、マージンコールやロスカットが発生します。維持率低下・・・考えただけでも恐ろしいです。

円キャリートレード
円は外国通貨に比べて低金利です。円を低金利で借り入れて、より金利の高い資産に運用すれば、それだけ利益をあげることができます。この投資手法を円キャリートレードと言います。円キャリートレードによって、ここ数年、円安傾向でした。

円高
外国通貨に対して、円の価値があがることです。(⇔円安)
日本は輸出貿易(自動車産業など)中心の国なので、円高だと景気が悪化します。
でも海外旅行に行く時は、円高の方が嬉しいですよね。

円安
外国通貨に対して、円の価値がさがることです。(⇔円高)
円高の時に安く外国通貨を買い、円安で売れば為替差益が手に入ります。

追証(おいしょう)
マージンコールとも言います。FXや株の信用取引で、維持率が低下し、保証金が不足した場合に、保証金を追加しなくてはならないことです。





サブプラムローン問題
サブプライムローンとは、アメリカで信用力の低い人に対して貸し出した住宅ローンのことです。審査がゆるい代わりに金利が高いので、今になって冷静に考えてみると、返済滞り⇒踏み倒し⇒不良債権化が当然とも思えるローンです。これが引き金となり、2007年アメリカのバブルが崩壊し、世界中の株価が暴落し(サブプライムショック)、2008年リーマンブラザーズが経営破綻しました。

塩漬け
食品を塩でつけると長持ちします。そこから転じて、株やFXなどで思惑がはずれ、含み損が発生した場合、含み益が出る日を待って長期保有することを言います。どうにもこうにも動かせない場合、資金に余裕があれば塩漬けもひとつの手段となります。しかし資金を寝かせてしまうため、投資効率が悪いと一般的にいわれています。

ショート
売りから入る取引を、ショートすると言います。(⇔ロング)
例)ドルを売って円を買う⇒ドル円ショート

ストップロスオーダー
損を確定するオーダー(注文)のことです。予想に反する相場展開になって、損が膨らみすぎる前に、ストップロスオーダーを出して、損を最小に留めます。でもこれが難しいんです。

スワップ
取引をする二国間通貨の金利差を、スワップという形で受け取ることができます。金利が高い国の通貨を買えば、スワップで儲かりますが、金利が低い国の通貨を買えば、マイナスのスワップが積み重なり損をすることになります。
このスワップ目的でFX取引する人のことを、スワップ派とか、スワッパーと呼ぶようです。

ナンピン買い
例えば米ドル円を120円で買った後、110円まで下落してしまったとします。そこで買い増して、平均コストを下げる取引方法です。
上の場合で言えば、(120+110)÷2=115円となります。
一見、ドルコスト平均法っぽく思えますが、相場と逆の方向に動いているわけですから、どんどん負けのポジションが増えていくことになります。レンジ相場ならともかく、一方通行の上昇or下落の場合は命取りになります。

ポジション
取引をして、買いや売りの状態で保有することを、ポジションをもつといいます。

リミッターメール
為替レートが一定の値になった時に、メールでお知らせしてくれるサービスです。リスク管理のために必要なツールのひとつです。

レバレッジ
てこの原理。取引保証金に対し、何倍の資金を運用するかという設定です。高いレバレッジをかければ少ない資金で多額の運用ができるので、儲けも大きいですが、損失も膨大になります。

ロスカット
損が出ている状態で、決済を確定することです。(損切り)
好きでロスカットするわけではなく、損失を膨大にしないために、泣く泣く決済するわけです。
FX業者による強制決済のことも指します。

ロング
買いから入る取引を、ロングすると言います。(⇔ショート)
例)ドルを買って円を売る⇒ドル円ロング



リーマンブラザーズの破綻による影響とは?

"全米4位の証券会社リーマンブラザーズの破綻"

FXをしている身としては、かなりショックな出来事です。

今、世界の金融市場は、このリーマンブラザーズの破綻によって去年のサブプライムローンの問題が表面化されてしまい、かつて経験した事のない混乱に陥ってしまっています。

「リーマンブラザーズの次に破綻するのはどこか?」
なんてささやかれていたりもしています。

この先世界の金融市場はどうなっていくのか?
ますます混乱は深まっていくのか?

先行きが全く見えない展開です。

でも、維持率が減り、資産が減るのを、指をくわえて見ているわけには行きません。どうにかして利益を上げ、生き残ってゆかねば。

今後、為替相場がどうなっていくのか?
益々下落していくのか?
それとも混乱が収まり、値を戻していくのか?

FX投資家の中でトップクラスの相場観を持つ松下誠さんによる、10分間の無料の解説映像が下記のサイトで公開されています。

この先の相場の展開がどうなっていくのか?
どう分析していけばいいのか?
テクニカル分析の観点から話されています。
http://www.123profit.jp/freeV.php?jvcd=17197

PS
この映像は、松下誠さんの会員向けに配信されている映像です。
為替相場がかつてないほどの緊急事態につき、一般の方にも配信してくれているみたいです。
ですので今すぐ貴重な映像をご覧下さい。
http://www.123profit.jp/freeV.php?jvcd=17197
posted by at home mama at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ちレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

維持率急落の中、ユーロドルで!!

にほんブログ村 為替ブログへ
昨日も乱高下の一日でしたね。リミッターメールがバンバン届いて、冷や汗ものでした。あまりに維持率が急落しているので、追証しようかと準備まで進めてしまいました。結局、冷静に考えたらまだ追証する必要がなかったので、しませんでしたが。

で、明け方5時ごろに値動きをチェックしたら、

え・・・・?
米ドル106円台だし(笑)
ユーロ150円台だし(笑)

なんだこの戻し方。
売りポジ保有してなくて良かったわー。

なんでも、AIGの救済の噂で米国株が値を戻したのだそうですね。
このまま、ちょっと一息つかせて欲しいなぁ。

そんな中、昨日は米ドル・スイスフラン売り買いと、ユーロドル買いで少しずつ利益をあげました。

実は、ユーロドルって初めて手を出したんですよ。
ちょっと冒険かしらとも思ったのですが、やはりクロス円買いだけに頼っていたら、円高の影響をもろに受けるので、そろそろ勉強が必要だな、と。

初めての通貨売買は、勘もわからないし、ドキドキします。
でも何とか利益をあげて逃げ切ることができました。
ビギナーズラックなのでしょうか?

無理のない範囲で、クロス円買いポジションは少し減らして、他国通貨の取引を手札に加えたいと思います。



posted by at home mama at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と収支メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。