2008年09月17日

FX基本用語集 これだけは!!

にほんブログ村 為替ブログへ

私のFX運用日記を読んでいただく上でも、基本的なFX用語の知識は必要となります。これからFXをはじめようかなと思っている方も、もうはじめているよという方も、まずはこれだけ抑えておきましょう。
詳しい方、もし間違っていたら教えてください。m(_ _)m

◆超初心者のためのFX基本用語集◆

維持率
取引保証金に対する、有効保有額の割合です。
維持率=有効保有額÷取引保証金×100(%)
評価損が増えると維持率が低下し、評価益や資金に余裕がある場合は維持率が高くなります。維持率が一定の値を下回ると、マージンコールやロスカットが発生します。維持率低下・・・考えただけでも恐ろしいです。

円キャリートレード
円は外国通貨に比べて低金利です。円を低金利で借り入れて、より金利の高い資産に運用すれば、それだけ利益をあげることができます。この投資手法を円キャリートレードと言います。円キャリートレードによって、ここ数年、円安傾向でした。

円高
外国通貨に対して、円の価値があがることです。(⇔円安)
日本は輸出貿易(自動車産業など)中心の国なので、円高だと景気が悪化します。
でも海外旅行に行く時は、円高の方が嬉しいですよね。

円安
外国通貨に対して、円の価値がさがることです。(⇔円高)
円高の時に安く外国通貨を買い、円安で売れば為替差益が手に入ります。

追証(おいしょう)
マージンコールとも言います。FXや株の信用取引で、維持率が低下し、保証金が不足した場合に、保証金を追加しなくてはならないことです。





サブプラムローン問題
サブプライムローンとは、アメリカで信用力の低い人に対して貸し出した住宅ローンのことです。審査がゆるい代わりに金利が高いので、今になって冷静に考えてみると、返済滞り⇒踏み倒し⇒不良債権化が当然とも思えるローンです。これが引き金となり、2007年アメリカのバブルが崩壊し、世界中の株価が暴落し(サブプライムショック)、2008年リーマンブラザーズが経営破綻しました。

塩漬け
食品を塩でつけると長持ちします。そこから転じて、株やFXなどで思惑がはずれ、含み損が発生した場合、含み益が出る日を待って長期保有することを言います。どうにもこうにも動かせない場合、資金に余裕があれば塩漬けもひとつの手段となります。しかし資金を寝かせてしまうため、投資効率が悪いと一般的にいわれています。

ショート
売りから入る取引を、ショートすると言います。(⇔ロング)
例)ドルを売って円を買う⇒ドル円ショート

ストップロスオーダー
損を確定するオーダー(注文)のことです。予想に反する相場展開になって、損が膨らみすぎる前に、ストップロスオーダーを出して、損を最小に留めます。でもこれが難しいんです。

スワップ
取引をする二国間通貨の金利差を、スワップという形で受け取ることができます。金利が高い国の通貨を買えば、スワップで儲かりますが、金利が低い国の通貨を買えば、マイナスのスワップが積み重なり損をすることになります。
このスワップ目的でFX取引する人のことを、スワップ派とか、スワッパーと呼ぶようです。

ナンピン買い
例えば米ドル円を120円で買った後、110円まで下落してしまったとします。そこで買い増して、平均コストを下げる取引方法です。
上の場合で言えば、(120+110)÷2=115円となります。
一見、ドルコスト平均法っぽく思えますが、相場と逆の方向に動いているわけですから、どんどん負けのポジションが増えていくことになります。レンジ相場ならともかく、一方通行の上昇or下落の場合は命取りになります。

ポジション
取引をして、買いや売りの状態で保有することを、ポジションをもつといいます。

リミッターメール
為替レートが一定の値になった時に、メールでお知らせしてくれるサービスです。リスク管理のために必要なツールのひとつです。

レバレッジ
てこの原理。取引保証金に対し、何倍の資金を運用するかという設定です。高いレバレッジをかければ少ない資金で多額の運用ができるので、儲けも大きいですが、損失も膨大になります。

ロスカット
損が出ている状態で、決済を確定することです。(損切り)
好きでロスカットするわけではなく、損失を膨大にしないために、泣く泣く決済するわけです。
FX業者による強制決済のことも指します。

ロング
買いから入る取引を、ロングすると言います。(⇔ショート)
例)ドルを買って円を売る⇒ドル円ロング



2008年06月25日

円の売り買い、キチンとわかりますか?

◆円売りと円買いって何でしょう?

1ドル100円でドルを買い、1ドル120円でドルを売る
または
1ドル120円で円を売り、1ドル100円で円を買う


どちらも、儲けがあるパターンですが、きちんと理解できていますか?本当に初めての初心者の方の場合、慣れるまで時間がかかると思います。

◆大根を買う場合
簡単に主婦目線で説明しましょう。
ドルを大根にそのまま置き換えてみてください。

1本100円で大根を買い、120円で売る
または
1本120円で大根を売り、100円で買い戻す


ちょっと、見えてきましたか?
つまり、安く買って高く売る、もしくは高く売って安く買うと、利益が出るわけです。これが、為替差益です。(損した時は為替差損です)

買って売る時はわかりやすいですが、売って買い戻す時は、ちょっとピンと来づらいでしょうか。

そんな時は、こう考えてみてください。
120円で大根を売ったら、手元に120円があるわけです。
でも大根は必要。だったら、同じものを安く買ったほうが得です。
幸い100円で大根を買うことができました。
120−100=20で、20円の収益があるわけです。
大根も手に入れたし、20円も手に入れたし、嬉しいですね(笑)

さて、もう一度為替に話を戻しましょう。

1ドル120円と、1ドル100円、どちらが円高でしょうか?

答えは、1ドル100円が円高です。円高ドル安なんです。


大根と同様、
ドル安の時に買って、ドル高(つまり円安)で売る
もしくは
ドル高で売って、ドル安で買い戻す
ようにすれば、為替差益があるのです。

少し、売り買いの概念がわかりましたでしょうか?

実際の取引にはBidレートAskレートがありますし、スワップも絡んでくるので、ここまで簡単ではありません。でも、これが基本の考え方です。

不安な方は、バーチャルFXで、ゲーム感覚で売り買いを経験してみてください。いきなり身銭を切るのは危険きわまりないですから。

まずはゲーム感覚で、『バーチャルFX』にチャレンジ
あの「アルファロメオ」をはじめ総額500万円相当の豪華商品が当たる!!

2008年06月21日

円高と円安、わかりますか?

◆円高と円安、わかりますか?

問題:1ドル=100円と1ドル=120円、どちらが円安でしょう?

答え:1ドル=120円が円安です。


上の問題に即答できたでしょうか?
慣れないうちは時間が掛かるかもしれませんが、円安と円高の概念を理解しないうちは、FXには手を出さない方が良いと思います。なぜなら、どちらの方が自分のポジションにとってメリットがあるのかが判断できないと、対応のしようもないからです。

適当に自動売買の予約を入れておけば稼げるほど、外為の世界は甘くありません。乱高下が起きた時には、ニュースをチェックして即対応しなければ、大金が一気に吹き飛ぶことだってあるのです。

また、ぼやぼやしているうちに、千載一遇の儲けのチャンスを失ってしまうこともあります。

◆基本的な知識を得るには?
バーチャルFXを使って、ゲームで売り買いを体験するのと並行して、基本の知識を身につける必要があります。
できれば、1冊だけではなく、数冊のFX関連本を読んでみましょう。

少なくとも以下の2種類の本は読んだ方が良いと思います。
1:いわゆるサイトの公式マニュアル的な、操作関連の本
2:外国為替取引、為替全般に関する、金融知識の本




上記にFX関連本をいくつか挙げましたので、参考にしてみて下さい。

◆目利きになろう
「楽に儲けられる」とか「○億円稼いだ」とか、いろいろ煽るようなタイトルの本が多いですが、なるべく地に足の着いた本を読むことが大事です。おいしいことしか書いていない本は、鵜呑みにしない方が良いのではないかと思います。数冊読むうちに、為替本に関しても目利きになれることと思います。

2008年06月20日

バーチャルでFXを体験しよう!

◆FXは危険がいっぱい!
FXで本物のお金の取引を始める前に、ぜひ経験して欲しいことがあります。それが、『バーチャルFX』体験です。

FXはお金が増えもしますが、見る見るうちに所持金が減ってしまうこともあります。外国為替が初めての場合、いきなり身銭を切るのは危険すぎる行為だと思うのです。

◆FXの世界をゲーム感覚で体験する
そこでお薦めしたいのが、現実の為替価格データを元にして、バーチャルでFXを体験できるサービスです。

各証券会社、FX運用会社が似たようなサービスを行っていますので、探してみるのも良いでしょう。

自分は外為どっとこむを利用しています。
外為どっとこむは、中級以上のFX経験者には、手数料が高いなどと敬遠されることもあるのですが、FX初心者の方にはとても親切なつくりだと思います。

外為どっとこむにも、『バーチャルFX』のサービスがあります。WEB上で登録すると、本物さながらの画面を使ったFX体験ができます。

ゲームだからとたくさん売買するか、それともリアルに取引するであろう金額で、予行演習をするか。お金が増えたり、減ったりすることの面白さと恐ろしさを、ご自身の目で見て、体験してみてください。

◆バーチャル為替取引サービスあれこれ
思い当たるものを随時挙げてゆきます。サービス内容もいろいろあると思いますので、各社を比べてみるのも良いかも知れません。自分に合うサイトが見つかると良いですね。
外為どっとこむ:外国為替ゲームの決定版!『バーチャルFX』
あの「アルファロメオ」をはじめ総額500万円相当の豪華商品が当たる!!


posted by at home mama at 23:47| Comment(0) | 【運用】初心者のためのFXマニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。